2017生姜の収穫

今年も生姜の収穫が始まりました!
の前にネット外し。
ギリギリまで台風やったき、いつもならとっくに外しちゅうネット外しからスタートです
畝の右左に分かれて「せ~~~~の!」 でゆすくって上げるがですけど、
わさわさとよく出来たところは 生姜の背が高いので、外すのも一苦労
そのかわり、出来が悪そうだということも、この時に良くわかります。。
悲喜こもごもを感じながら外すネットですが、
夫婦の背丈があんまり違わんことと、仲の良いことが肝な作業です。

段取り屋さんの主人は張る時から外すことを考えて張っているので、
張る時もす~~~~~~~~っと一気に張りますが、
外す時もす~~~~~~~っと外してすいすいっとまとめ上げて、
また来年スイスイ使えるように仕舞っていきます^^

端をきゅっと括って、両方をまとめて括って、ばらけんようにまとめてます^^
来年使うときに ねじくれてたり、端が外れたりもつれて時間とられません。

些細なことやけど、気持ちよくササっと仕事が捗るには ちょっとした工夫が必要です^^

外したネットとマイカ線はそれぞれ袋に入れて倉庫でまた次の活躍までお休みです。


生姜ハーベスターが回せるように まくら と呼ばれる畑の両端部分を先に引きます。

まくらを引く時にも、「あんまり出来てないみたい」とか、
「そこそこ出来ちゅうみたい」  というのが分かります。

ここは葉は良く茂っちゅうけど、収量はあんまりないような感じかな
まぁでも、病気のケ がないので! そこが何よりじゃね! などと話しながら

手前に雨が降っちゅうき、ちょっと土がねばいようです。

今年は地元やいのから ママさんパートさんがたくさん来てくれて、
やはり数に勝るものはない!!  って感じで、どんどん収穫していきます。

取り始めは う~~~ん、、 ちょっと小さいですねぇ、、
引いて置いた生姜の山の高さでだいたいの収量予測をしますけど、、
病気がないのでほとんど出荷用に収穫できました!

せっかくなので自撮り(笑)

これくらい囲っても日焼けしてしまいます;

日中はまだまだ暑いです!

密封した生姜が蒸し焼けんよう、切り落とした葉っぱを乗せておきます。


収穫中の畑から一旦離れ、二人で次の畑のネットを外しにいきます!

ここは生姜の背が高いのでネットを外すのも一苦労
きっと良い出来と 肩の痛みも忘れわくわくしながら外します。

もとの畑に戻り、生姜がいっぱい詰まったコンテナを集めて、
トラックに満載していきます


畑に腐りの生姜が残ってないって しみじみイイナ~・゚・(つД`)・゚・

詰め手さんによってコンテナの重さはまちまち!
きれいに無理なくしっかり詰めると 預けるコンテナ数が減るので、経費がちょっと減るんです^^
そのちょっとの積み重ねが大事ながやけんど、
いっぱい詰めようとして がいに(強く)押し込むと、
生姜同士の当たりの強いところが黒くなって、点数が下がるのです~~;
テトリスと一緒、欲張ると途中に空間ができたり、、でも早く詰めんといけません。
コンテナの高さよりはみ出ると、ビニールが破れて保管中乾燥するので品質が落ちます。。
そのあたりの加減が、難しいのであります~
茎を切るとか土を外すよりも 熟練の作業なんです。

「おっと!! こりゃ良う詰まっちゅう!!」  思わず笑ってしまう瞬間ですかね! 



実家のお父さん

毎日お母さんの手作りのお弁当を持って手伝いに来てくれます。
至らぬ娘でごめんね; ありがとう!

まだまだ始まったばっかりやけんど、
一つ畝町が終わってほっと気持ちが緩みます^^

ここは大豊作ではなかったですが、病気がなかったのでそれがなによりです!


竹ヶ下 生姜終わりました✨✨😍
残ったコンテナを回収して、明日は次の畑に行きますよ!



秋の取り入れは まだまだ続きます!!!  

ガンバp(*^-^*)q  ガンバp(*^-^*)q









関連記事
スポンサーサイト

水田農園のおまかせお野菜便と今年度新掘り生姜収穫祭のご紹介💓

地味~に続けております 高知水田農園の通販サイト、
高知水田農園*ベジフルMarket

去年収穫の2016年産囲いかおり生姜も、
残すところ 16コンテナになりました

去年は7月の終わりくらいから生姜の在庫がなくなり、
新掘り生姜の収穫の予約まで取っていたのに、
いやぁ~頑張りました!! 

でも、今年の秋も何か特典付きの
2017年ジンジャーヌーヴォー 予約会を
企画したいなと思っております!

発送のスタートは11月6日~の予定!
というのも、地元のコラボグランプリの大会が11月3日の金曜日
なので、
大会が終わって、日曜日はバリバリ生姜の収穫に勤しんで、
毎週月曜日に どどん!!と発送していきたいと思います

たいしたことはできませんが、茎落ち前でもありますので、
11月の6、13、20、27日 の、一ヶ月間 合計4回に限り、
3kg以上のご注文は 10%+消費税サービス、
6kg以上のご注文は、10%サービス+消費税サービス+代引き手数料サービスで
対応したいと思います!

通常のご注文の「心ばかりのちょこっとサービス」 も、休むことなく同封させていただきます!!
オマケは何が届くかは、箱を開けてからのお楽しみです^^

お野菜セットは今月は今週の19日(木) 又は、21日(土) と、
27日(金) の 三回で、生姜の収穫のため一旦お休みとさせていただきます。

生姜の収穫は 山の畑にに上がったりするので、
お野菜セットの準備ができなくなります。
生姜の収穫が一段落つくころは、
白菜や蕪など、冬野菜盛りだくさんで発送できると思います!


写真は 常連さんのある回のご注文の写真です。
【かおり生姜500g+おまかせお野菜セット 2,700円(税込み)】 
に なります!


根菜を多めにというご要望でしたので、
さつまいもは 土佐紅を 2サイズ、 ごぼうも極太と使いやすい細めの2サイズ、
じゃがいもは 水田農園といえば!の 男爵じゃがいも!
ノーザンルビー、シャドークイーン、アンデスレッドの3色セット

それから、通常の囲い生姜に 紅色生姜、ハウス新生姜を添えた、
高知水田農園の生姜食べ比べセットになりました。(←こちらかなり期間限定です


見ず知らずの高知の農家のお野菜セット。。。
明細なしという ある意味 大冒険と言うか賭けというか、、本当にありがとうございます!
これからも信用してご注文くださる方に がっかりさせないように
めいっぱい頑張ります!! p(T▽T)ハィッ





関連記事

テーマ : 高知(土佐)
ジャンル : 地域情報

つながる心。つながる食。

ゴールデンウイーク過ぎたある日、
金曜市のお客さんが
毎週のお母さんとのやりとりを
こんなに暖かく高知新聞に投稿してくださいました。



私のことにかあらん。。と、
照れたような嬉しいようなお母さん。
今週新男爵掘ったら高島さんに置いちょかないかん!と、また市がくるのが楽しみになったようでした(*^^*)
こんなふうに書いてもらってありがたいな✨
きっと街路市に携わるたくさんの人が自分のことと重ね合わせ嬉しく読んだに違いありません!

ちょいちょい体調崩しそうになるけど、
金曜が近づくと元気を取り戻すお母さん。
私が市に行くのはもう少し先になりそうです。
それまではちょっと他にないようなお野菜をいろいろと作って
毎週売りに行くのが楽しくなる品揃えを頑張りたいと思います(*´ω`p🍆q゛

高島さんありがとうございました✨✨



続きを読む

関連記事

春です!生姜の植え付けです!!

春の始まりは生姜の植え付けから。
ハウスのお世話と同時進行なので忙しくて忙しくて
あぁたまらんなぁ。。。と思うこともしばしば、、
重いコンテナを引きずりながら、
畝町の傾斜や日の当たる向き、畝の始まりと終わり、、
前後左右の生姜との兼ね合い、、
なんてことを考えながら
一列一列畑に生姜が植わり、
管理機でバーっと土をきせ、
レーキでかまぼこに畝をならすとき、
今年も良い生姜になってよ~!と
充実感で顔がほころびます。

このこぶこぶ、土塊の生姜を見ていると
あの人この人、
それから一度も会ったことはないけれど、
何度も何度もご注文くれる通販のお客さま。
感謝だけでは言い表せん いろんな思いがあふれます。
生姜の女神様こと森島土紀子さん、、
親しみを込めて  とこさん。とこさんありがとう!
とこさんがいなかったら、
こんなに生姜が人気になってなかったというくらい、
生姜ブームをぐいぐい引っ張り続けてくれている。
我が家だけじゃない、高知の生姜農家みんなが感謝するくらい
生姜の新しい価値を作り続けています!
それも美味しく楽しく、それからなんてったって美しく!! 
生姜の女神様やきね。べっぴんは半端ないの( ´艸`)

これからも生姜の女神様と日本中に
じんわり~っと幸せをお届けできるよう、
良い生姜を作って行かないかんなぁ~
植え終わった畑を見てたら
ワクワクしてきたっ(笑)  

水田のお父さん、お母さん 
まだまだ追いつけませんけど!




足りるかね?みたいなかん感じ、
あるある!大丈夫よ~!!

一列だけパオパオ張りました。
寒の戻りに遭ってなずまんように、一列一列被います。
この後日を改めてぱおぱお仕上げます。

手前は去年生姜だった畝町。 今年はじゃがいもです。
水田の家は春じゃがは男爵!赤土の男爵、、そりゃぁ美味しいです^^







主人の仕事は主に力仕事で、みんなが時間のロスなくなめらかに仕付けていけるよう

ぼっちりのところに次の種生姜を置いていきます。

置いた帰りにはカラのコンテナを回収して、仕事が終わる時はみんな一緒に終わります。









ここは「柿の下」と呼んでいる畑です。

義理の妹のまぁちゃんが手伝いにきてくれました。

まあちゃんは生姜と生姜の間に肥料を入れてもらっています。



画像のサイズを調整できませんで;デカイよww

お父さんです。機械が好きなので、トラクター乗ったり、管理機使ったり、、

簡単そうに見えるけど、管理機って結構力要ります。私はよう使わん;






手前の麦藁帽子のおばちゃんは、親戚の静ちゃんの妹さん。

(静ちゃんはお父さんのずっと向こうで畝均し中。)

静ちゃんところは私がお嫁に来る前にはおんちゃんが亡くなっていて、

耕運や消毒、機械仕事を結いでしゆうので、

この時は妹さんも一緒に「結い返し」に来てくれました。

イソシイきどんどん生姜置いて肥料入れて土かけて、で、畝をかまぼこに均します。




こちら←が畝均し後、  こちら→ が畝均し前、

雨が降っても水が溜まらないように レーキでバリを均していきます。

板チョコを キットカットにするって感じでしょうか(笑)






種配りが終わったら、主人も管理機に参戦!!


お母さんは管理機で埋まった溝をハグチで切りなおし。

まま、えい感じに終わって良かった良かった。 と言っているのは静ちゃん^^

ウチが一段落したら静ちゃんくを仕付けに行きます。






今年最後の生姜植えは、御山の中の段。先日植えていた段の一つ下です。

山際に沿うように波打つ畝町ですが、こちらも見事な赤土畑です。 

じゃがいも、さつまいも、つくねいも、里芋、、何を作ってもめっちゃ美味しいです。 





一作仕付けんかったら暫時藪になってしまいそう。。。

山の畑を維持するのは大変やねぇ






大方目になってお父さんお母さん一休み。

夫婦で仕事が出来るって良いなぁ。。。 

私たちもこんなふうになれるかなぁ(笑)






最後の最後でもうちょっと種が足りんなったので、

畑でカウント。 要るだけ割って仕舞いをつけてえいきます。

今年もこんな立派な種を入れました。 

良い生姜ができて、良い親生姜も回収できますように!







生姜を仕付けてしまうと、続いてセレベス、アラブというめっちゃ粘るつくねいも、

それから 土佐紅、べにはるか、安納芋、東山用の人参芋と仕付けていきますかね^^

今年は生姜を植えた後、本当に良いタイミングで雨が降ってくれました。

何よりありがたいことです。











関連記事

今年も生姜の植え付け!の準備スタート(笑)

今年も生姜の植え付けの準備が始まりました!

畑に肥料や堆肥を入れて畝立てをしながら、

生姜の種を割っていきます。

まだちょっと寒さの残る朝晩にぽちぽち、、

仕事の合間にぽちぽち、、

大きな株を見ながら割っていきますが、

なるべくちょうどの大きさで割りたいと思うものの、

どうやっても割れれん株は大きいままで。

生え揃うように大きい種と小さい種はコンテナを分けて

植える畑も変えていきます。


割った種はコンテナに入れて、

ちょっと乾くようにポリ袋の口を開けて

積み重ねていきます。




ほとんど腐りがなく、良い種ができています。

腐りの生姜がないと種割り作業もすいすいです^^



種割りや露地の仕事をしながら、

ハウスの仕付け、片付けも進んでいます。

このココアドロップみたいな豆は

モロッコ豆の種です。


モロッコ豆。。。 思い出してもあぁ、、食べたい(笑)

モロッコ豆大好きなんですよ!めっちゃ美味しいし、

加熱した時の色の鮮やかさと言ったらもう最高なんです!!


モロッコ豆の記事はこちら!

http://oyasaimura.blog84.fc2.com/blog-entry-145.html
春~初夏と、秋~冬先の2回、

高知のホテルさんや料亭さん、飲食店さんに納品させていただくほか、

県外の八百屋さんからもご注文いただきます。

一昨年から高知の仲卸さんから県外の飲食店さんにも送ってもらっています。

本当にみなさまありがとうございます!!!\(T▽T)/!!!

今年も良いモロッコ豆が納品できるよう頑張ります!


そんな期待のモロッコ豆の種入れです。

左側のパオ(笑)みたいなのは さつまいもの蔓のトンネル。

その横の畝と、奥半分が今年の春のモロッコ豆の圃場になります。

畝たてと灌水の配管は主人にお願い; 役割分担ということで;



自動灌水のノズルの幅が40センチなのでガイドにして種入れ。 便利だ~~♪

1箇所に2粒種を入れて、残りは補植用に苗床に。


草が生えないようにと、ハトにみつからないようにと、

乾燥防止に切り藁を入れます。  いろいろな思惑あり(笑)




こんな感じでザックザックと切り藁を入れます。





蒸散の多い季節に向けて自動灌水は左右2本体制で準備万端です!


生姜の準備したり、ハウスの用事したりしながら

金曜市の市荷をしています。

この時期は端境期もあって品薄になるところ、

ハウスのレタス類、わさび菜、スナップ豆、仏蘭西絹さや、

それからすみれ蕪で旬の先取りをしています。





市荷がちょっと大変やけど、

楽しみにしてくれるお客さんがおるので、、、

売りに行くのはお母さんなんだけど、、

お母さんも喜んでくれるので、頑張り甲斐があります^^


まもなく生姜の植え付けが始まります!

またアップしていきますき(*^▽^*)/









関連記事

汗がダラダラ(;^_^A 夏から秋へ!

書きかけの去年記事をアップします。

家族みんなで仕事に励んでいます(*´ω`p🍠q゛













関連記事

高知のおひさま 土佐コリンキー !

今年は過去最高にコリンキーを仕付けています!

栽培もなんとか収穫が途切れないようになり、

間もなく後植えの3列の収穫が始まります。


こんな感じでゆらゆらとぶら下がっています~♪



可愛いったらないのですが、

頭ぶつけそうになるんですよね~;

っていうか、ぶつけて傷にしちゃったり;

コリンキーは動いて逃げれんから
人が気をつけるしかないんですよね!


これから取れるコリンキーもすっかり棚の貫禄。。。




いゃ~~~~武者震いしますわ;


私の心配をよそに、

コリンキーちゃんは元気ですよ~~~;



ねぇねぇ~お友達がたくさんできるんだって!

   わ~~~!楽しみやねぇ~♪ 

     そんな話をしているのかどうか分かりませんが、

     ま、そういうことですよ(笑)


取れたら取れたでどうやって売ろうか、

どこか使ってくれるところあるのかしらん。。。(==;

実って嬉しい、実って悩ましい。。。

いや、たくさん取れることは嬉しいことですよ!!

コンテナもキャップも緩衝シートも、

ちょいちょいっと構えて準備OKですp(==)ぐっ☆


可愛い子には旅をさせろ。なんて

コリンキーに当てはまるのかわかりませんが、

満杯詰めでご贔屓の八百屋さんに発送です!

いってらっしゃい!! みなさんに喜ばれてきいよ!


高知では城西館さんの朝食ビュッフェにて、

まっちゃんカボチャ、モロッコ豆、カラーじゃがいもと一緒に

こんなに素敵な盛り付けでお披露目されているそうです!

織り姫とひこ星の物語が始まりそうです(*^▽^*)ノ

松本副料理長さん 写真ありがとうございます!
POPに Facebook の 水田農園のページの写真。。。いつの間に;

土佐コリンキー、土佐まっちゃんカボチャ命名は城西館さんに決定~!


いよいよだと思うとドキドキしますが

年内いっぱい収穫が続くよう
お世話にいそしみたいと思います!!


ねぇねぇ、月曜日はお客さんが来るがやと!

   へぇ~楽しみやねぇ♪

きっとみんなワクワクでお出迎えすると思います^^

コリンキーは春野の長崎さんが作り始め!
と思います(´-`).。oO
長崎さんのブログで
空中栽培でゆらゆらぶらくりゆうがを見て
あまりの可愛らしさに私も作り始めました

ここ何年かはちょうど長崎さんの
ハウスコリンキーが終わる頃、
私のハウスのコリンキーが取れだして、
良い感じのバトンタッチで一年中💛✨
コリンキーの収穫ができています!

私で7年目くらいやき、長崎さんはもう
10年くらい作りゆうことになります?!
すごい先見の明✨✨さすがです!!
これはもう、高知の野菜兄弟の
12人目の元気な元気な末っ子は
可愛いコリンキーに決まりでしょ(笑)




高知のおひさま土佐コリンキー。どうぞよろしくお願いいたします!!







関連記事

じゃがいも掘りまくり

じゃがいも掘りの最後の最後
惣四郎のじゃがいもを掘りの応援に行きました。

通称「びわの段」と呼んでいる赤土の畑です。
いつもなら一月中旬には掘り取ってしまうのに、今年はこんな時期になってしまいました。
12月におばあちゃんが亡くなって、おまつりがあったり、、
年末年始、セレベスの洗いの注文が多かったり、、いろいろな原因があるけれど、
それでも無事埋まってくれてましたよ。


乗トラに掘り取り機をつけて、ごっそり土ごとすくいとって、
振動でじゃがいもだけ後で落としていきます。機械ってすごいねぇ~

いや~~~相当良い出来です。
拾い甲斐あります!!!

これを2L以上と、それ以外に分けながら
2つのコンテナをひきずりもって
ひたすら拾うのが私の仕事。。。
腰を痛めんように、体勢を変えながら、拾っていきます。

もうちょっともうちょっと!!

ここの畑の良いところは、だんだん畝が短くなっていくところ。
終わりに近づくとさぁ~~~~~~っと終わっていきます。
これが反対やと疲れますよ~非常につかれますよ~(笑)

お父さん。機械はお手の物です。

コンテナが足りんなって、急遽玉ねぎ箱も使うことに;


だんなさんは拾いを手伝いながら、詰める一方から運んでいきます。
最後に一人で荷い出すって寂しいし、どっと疲れるきね~;

お父さんは乗トラを降りて、電柵の回収です。

午前と合わせると100コンテナ越の収穫でした。

大霜に遭っているのに、シビは少なく、
こんなに掘ってコンテナに半分もありませんでした。


上の畝町は去年生姜やったところ。
ほんとうにきれいな赤土。。 大自然とご先祖様に感謝!!


今日掘ったじゃがいもは、金曜市のお客さまに、
パレスホテルのエズさんに、高知市内の青果屋さんに、
高知市内の八百屋さんに、サニーマートとサンシャインの産直市に、
それから、いののレストパークさんに、、新百合ヶ丘のしょうが料理専門店さんに!
オーナーシェフ笹くんのお店「藁屋」さんに! 林のヤモリさんにも!!
そして、神戸の平山由香先生のお料理教室に、、東京で暮らす子供のところへ、、
それからそれから、通販のお客様にお届けしていきます。

園芸ものではないし、高知の特産でもないけんど、
八代の里山には、土物を中心とした少量多品目の輪作、
街路市での直接販売が合っちゅうのよね。


最近本当に思うのは、
食べるものを家族で作るって言葉にできんくらい幸せやということ。
きっと家庭菜園にも幸せがいっぱいあると思う。
お庭の片隅で、コンテナで、お野菜を作ってみてほしい。

それから金曜市に行きだして、おじゃがとかお芋掘るとき、
お客さんの顔が浮かぶようになったこと。 
これからも農業を続けていきたい原動力になっちゅう。


健康に気をつけて、家族で力を合わせて
これからも美味しいお野菜を作っていきたいな!

派手なことはできんけど、
みなさまのお手元に誠心誠意お届けしていきます^^





関連記事

暖冬のハウスはほぼサウナ!

去年からの暖冬で ハウスの中もぽっかぽか!
いつもの冬ならとっくに枯れている コリンキーやチャーテが
まだまだ実って、なんだかもったいなくて収穫していますが、
どうやらこの欲張り心が仕事を遅らせてくれています。

うすいえんどう豆


支柱とネットで成長中!


こちらモロッコ豆。

木は枯れてないけど、花がぐっと減って実の成長が遅くなりました。
ここは新生姜、りゅうきゅうを植えるので
そろそろ片付ける準備に入ります。


こちらパンダ豆!  寒さに当たって葉が傷んできました。

飲食店さんを中心に、一般のお客様にも「美味しい~!」 と大好評!!
次はもっとたくさん仕付けたいなぁ~♪


そして コリンキー
この可愛らしさ!!もぅ~たまりません!!
別のハウスで来作の準備が始まります。

普段ならもう枯れて終わっているところ、けっこう寒さに強いんですねぇ~;
今作は去年以上に仕付けたいと思っています^^


ハウス内はほぼ春のままなので、そろそろ仏蘭西絹莢、スナップえんどう豆から収穫が始まります。

チマサンチュは来週の金曜市から株売りで畑を空けていきます。
続いての仕付けができていないのが残念ですが、
契約栽培中の鍋水菜は急いで仕付けて後続を育てていきます。



昨日は高知のイラストレーターみもれっちゃさんと、
3月の展覧会の打ち合わせで 会場の下見に行っていました。
展覧会の実行委員は初めてです。
夜なべは寒いですが、作品作り頑張りたいと思っています^^
私は 帽子とバッグ、イラストを作成する予定です。
詳しいことが決まり次第、あっちこっちでご案内していきます~♪



関連記事
プロフィール

ぽてこ

Author:ぽてこ
「高知水田農園」のブログです
収穫だよりや圃場の情報を お届けします!お野菜は愛宕金曜市や、産直コーナーにて販売中!
よろしくお願いします♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ