スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨がほしい~;畑も人も。。。

生姜の藁入れも 残すは竹ヶ下と、向かいの下!
もうちょっとになりました~!

DSC_1085.jpg DSC_1092.jpg
竹ヶ下も縦植えです。              左右の一列半入れます。今日も背負子は必需品!

DSC_1093.jpg DSC_1088.jpg
切り藁。ほぐほぐして、わしゃっとつかみます。 竹ヶ下もなんとか終了!! 

DSC_1096.jpg DSC_1097.jpg
日を改めて、最後の圃場 向かいの下!    さ、向こうまで入れていきましょ~♪

DSC_1100.jpg DSC_1101.jpg
ざ~っと残った草を引いていきます。      藁をコンテナに積みます。もうちょっとや~!

DSC_1104.jpg DSC_1105.jpg
なんとか今年の藁入れ終了!コンテナも一輪も車に積んで帰ります。 おつかれさまでした!       

去年の夏とは打って変わって、今年の雨の少ないこと;
畑はカラカラ! 草もか細い;
ということは、生姜も 必死で育ちゆうんだろうなぁ~;
藁入れが終わった畑はエバーフローという灌水チューブを敷いて
夕方の涼しい時間に 水を飛ばします。
次は支柱を立てて、ネット張りの準備です。

やっといろいろな順番が分かってきた感じ!
遅いって(笑)






関連記事
スポンサーサイト

続・生姜の藁入れ

さてさて!!
カラオケ屋さんの 横の畑の藁入れが終わったら、
インター下の畑に 移動です^^
DSC_1056.jpg
ワッシャワッシャと入れていきます♪
なんやかんやあって、二日に渡って 藁を入れました。

その後、竹ヶ下 の畑へ移動!
DSC_1064.jpg
ちょっと草があるき引きよったら
近所のおばちゃんに、もう昼やきやめや~; と言われ
素直にやめる(笑) そういうありがたい言葉は スッと受け入れます^^

昼から別の仕事をして、次の日 竹ヶ下かと思ったら
御山の 一番上の畑から済ますことに!

DSC_1079.jpg DSC_1080.jpg

ここは 傾斜の畑やき、カートをつくだけで相当体力が要ります。
最後が御山。 はキツイな~; という判断と、
今年は 雨が少なくて、畝の乾燥がひどいき、水がかけれん御山の畑へ
先に藁を入れてあげちゃらないかん。 
という、お父さんの長年の経験から 導き出された判断のようです。

上から入るほうが 重力を味方にできて ちょっと楽なかな?
溝には 「ゆできび」で出た とうもろこしの殻を
雨水が走るのの 予防に入れちゅうき、ちょっと通りにくいです;

DSC_1081.jpg 

DSC_1083.jpg

お昼ご飯に帰って、藁入れ再開! 終わったらそのまま 隣の畑へと続きます。
暑いんだけど、時折吹く風に気持ちよく気合で 御山の藁入れ終了!

DSC_1084.jpg

脇の小道から見渡すと こんな感じ~!
白く藁が入っているところが生姜、
生姜の向こうが さつまいも、その下、中の段が さつまいも、
映ってないけど、そのまだ下が 必死で植え直しをした セレベス里芋です
どの段も 良い~赤土の畑です♪

次はいよいよ平地の畑へ!!
藁敷きは続きます\(T▽T)/










関連記事

高知水田農園*ベジフルMarket お野菜が充実しました!

高知水田農園のネットショップ、
高知水田農園*ベジフルMarket
開店して以来、生姜だけしか登録できていませんでしたが、
この度、やっとやっと、ご注文いただける お野菜を充実させました(T▽T)

120サイズの箱へ、20kgまで同じ送料で発送できるので、
この機会にぜひご注文くださいね\(^0^)/

PhotoGrid_1372973752032.jpg

高知水田農園*ベジフルMarket

お問い合わせはこちらのブログのメールフォームからもお受けしております!
仕事の都合でお返事が遅れることがあるかもしれませんが、
誠心誠意ご対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいm(__)m  


関連記事

やっとやっと生姜の藁入れ!暑い~;

今日はやっと晴れて、市荷もない(T▽T)
遅ればせながらの 生姜の畑の敷き藁の お仕事です。
(* といっても自分はマッチャンの収穫をしてからの合流!)

DSC_1055.jpg 水田農園はほとんど縦植えにしています^^

DSC_1050.jpg 上から見たらこんな感じ♪

圧縮された切り藁を ほぐしながら、
畝の上と、株元に、土が隠れてしまうくらい たっぷり入れていきます!
広いところは大胆に! 込み入ったところは入念に!! 
ムツゴロウ先生みたいに「よーしよーし♪いい生姜になるんだよ~♪」と
思いながら。。ちょっと主人と競争しながら(笑)

敷き藁は主に、夏場の乾燥防止、タタキ(荒い雨で土がはねる)が上がるのの防止、
それから、畑の土が流れるのの防止したり、、、
雑草が生えるのを 抑制したり、生姜の日焼けの 防止もします!
すごく大切な 作業なんですよ^^

いつもの年は 稲藁を 分けてもらって 敷くのですが、
去年の遅くまでの雨で、藁が取れなかったので、今年初めて 切り藁を使っています。

DSC_1053.jpg すごいパワーで圧縮された切り藁。

1ブロック積むとめちゃくちゃ重い!! (私たちが非力なこともありますが;)
あまりの重さに 取り回しで よろけてブロックが倒れると、
まだ柔らかい生姜の茎は 折れちゃうので
塊をこわさないように コンテナに小分けに入れなおします。

全部の生姜畑に 藁を入れて、それからネットを張る準備をして、
生姜が大きくなって 株元の土が割れてきたら
堆肥組合で作った オリジナルの堆肥を入れて(これがまた暑い作業で;)
最後の最後まで 乾燥 と、日焼け、から守っていきます。


それにしても 今日は暑かった~;異常な蒸し暑さやった~;
さしずめ 亜熱帯か熱帯か のようなレベルのムンムンさ;
でも、この ムンムンした 温度と湿度が、生姜の生育には欠かせません^^
高知の夏の暑さが、もりもり大きくて、美味しい生姜を 育てます♪

明日は 次の畑へ移動。  最終、御山の一番上の段まで、切り藁入れは続きます!
作業のしんどさに加え、暑さとの戦いハンパありません;
倒れんように休み休み がんばります^^




関連記事

コリンキー&マッチャン収穫のマル秘テク♪

昨日のブログで紹介した、収穫激減のマッチャンですが、
昨日は少しですが マッチャンもコリンキーも収穫があり、
やっとマッチャンの注文分が揃って ほっとしました\(T▽T)/

マッチャンも、コリンキーも、収穫直後は皮が柔らかいのなんのって!
ほんの少し葉や茎に触れたり、手押しの収穫車の移動の振動だけで
あっという間にすり傷になって、うるうる汁が 出てきてしまいます;

腐ってくるというものではないのですが、やはり見た目が悪くなるので、
こんな過保護は どうなのかなと思うのですが、
実を切ったら そのままキャップをかけて、コンテナに置いて収穫を続けます。
↓こんな感じ♪


キャップは商談会に行くのに、
梨を作っている親戚に 30枚くらい分けてもらっていたのを使っておりましたが、
納品の時に使って数が少なくなってきたので、思いきってJAさんで購入♪
500枚入りで5,400円ちょっと。。。
今まで使ったことがないので 安いのか高いのか分かりません;

いらん経費といえばそれまでやけど、、、
やっぱりお客さまには きれいなマッチャン、コリンキーをお届けしたいきね♪
この一手間、絶対に省けません^^

ダブルになっちゅうがを 半分に切って使いゆき、、一枚6円くらい?
それが、キャップつけて販売したら、袋に入れるみたいに蒸れんし、
見た目メロンみたいで(?)販売も伸びているみたい!
何が良いか分からんもんですね;



関連記事
プロフィール

ぽてこ

Author:ぽてこ
「高知水田農園」のブログです
収穫だよりや圃場の情報を お届けします!お野菜は愛宕金曜市や、産直コーナーにて販売中!
よろしくお願いします♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。