生き返った生姜

今年の干ばつは 過去に例を見ないほど厳しく、
茎は数本しか立たず、今にも枯れてしまいそうに葉が巻き、
自然のことやし、ありのままでいい。 ことかもしれんけど
あまりにも不本意で、畑の写真を載せれませんでした。

空梅雨が空けてから、ずっと日照りが続いて、
灌水をしようにも、あちこちで灌水するき、水圧が全く足りないので
お父さんがタンクからポンプ手がけで水をかけ続けても すぐに乾き、
これ以上照ったら本当に枯れるかも~;と最悪のことも考えて。。。
8月の終わりから、台風の雨もあって、やっと葉が茂ってきました。
これでも、例年の生姜の丈の、半分くらいです。
良いのか悪いのか、台風にもびくともしない、ガッシリとした株です;

これは 竹ヶ下の畑。
ぽつぽつ草も見えますね;
DSC_1502.jpg DSC_1505.jpg
今年は丈が短いき、ネットをよう張ってないのです;    ふちっこは、乾燥がひどく、こんな状態です。


ああ! でも、小ぶりやけど 生姜になっちゅう!!(T▽T)
DSC_1504.jpg 

上に茎がよけ立たんときは「埋もれ子。」っていう、
地面の中におるままで大きくなる生姜が多い時があるき、
ちょっとだけ期待しちゅうけどどうかな~;

生姜の頭が見えよったら 生育が止まるし、
生姜の芋が 日に焼けて見栄えが悪くなるき、週末から堆肥や切り藁を入れて、
最後まで大きく、美しく育てなくては♪






関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

ぽてこ

Author:ぽてこ
「高知水田農園」のブログです
収穫だよりや圃場の情報を お届けします!お野菜は愛宕金曜市や、産直コーナーにて販売中!
よろしくお願いします♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ