やっとやっと生姜の藁入れ!暑い~;

今日はやっと晴れて、市荷もない(T▽T)
遅ればせながらの 生姜の畑の敷き藁の お仕事です。
(* といっても自分はマッチャンの収穫をしてからの合流!)

DSC_1055.jpg 水田農園はほとんど縦植えにしています^^

DSC_1050.jpg 上から見たらこんな感じ♪

圧縮された切り藁を ほぐしながら、
畝の上と、株元に、土が隠れてしまうくらい たっぷり入れていきます!
広いところは大胆に! 込み入ったところは入念に!! 
ムツゴロウ先生みたいに「よーしよーし♪いい生姜になるんだよ~♪」と
思いながら。。ちょっと主人と競争しながら(笑)

敷き藁は主に、夏場の乾燥防止、タタキ(荒い雨で土がはねる)が上がるのの防止、
それから、畑の土が流れるのの防止したり、、、
雑草が生えるのを 抑制したり、生姜の日焼けの 防止もします!
すごく大切な 作業なんですよ^^

いつもの年は 稲藁を 分けてもらって 敷くのですが、
去年の遅くまでの雨で、藁が取れなかったので、今年初めて 切り藁を使っています。

DSC_1053.jpg すごいパワーで圧縮された切り藁。

1ブロック積むとめちゃくちゃ重い!! (私たちが非力なこともありますが;)
あまりの重さに 取り回しで よろけてブロックが倒れると、
まだ柔らかい生姜の茎は 折れちゃうので
塊をこわさないように コンテナに小分けに入れなおします。

全部の生姜畑に 藁を入れて、それからネットを張る準備をして、
生姜が大きくなって 株元の土が割れてきたら
堆肥組合で作った オリジナルの堆肥を入れて(これがまた暑い作業で;)
最後の最後まで 乾燥 と、日焼け、から守っていきます。


それにしても 今日は暑かった~;異常な蒸し暑さやった~;
さしずめ 亜熱帯か熱帯か のようなレベルのムンムンさ;
でも、この ムンムンした 温度と湿度が、生姜の生育には欠かせません^^
高知の夏の暑さが、もりもり大きくて、美味しい生姜を 育てます♪

明日は 次の畑へ移動。  最終、御山の一番上の段まで、切り藁入れは続きます!
作業のしんどさに加え、暑さとの戦いハンパありません;
倒れんように休み休み がんばります^^




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽてこ

Author:ぽてこ
「高知水田農園」のブログです
収穫だよりや圃場の情報を お届けします!お野菜は愛宕金曜市や、産直コーナーにて販売中!
よろしくお願いします♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ