スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと晴れました(T▽T)ヤッター♪

あまりにも雨が降るので、
例年よりも ずっと、、ず~~~~っと早く、ハウスの片付け&仕付けが 進んでいます!!
ざくっと、、、晴れでも雨でも休みがない。ってことですね。

とうもろこしの後鋤きこんだところ。  とうもろこしの残さは大きいですね;

あらっ!!                              ↑ 大きなマクサが生えちゅう;
この後速攻で 引き抜きました!


7mの 一屋根は、かぼちゃ。 ほっこり133 を定植しました。

それから ↑ はぐち!  マイはぐち を購入しました!
草削りに続き、マイ農具第二弾! 何気にやる気満々(笑)

乗トラで耕運。 梁に頭をぶつけんように耕しています。
ここは2月に新生姜を定植するまで、サニーレタスや 春菊を仕付けます。


↓ まだ畝を立てかけてますが、まっちゃんカボチャ(手前)と、コリンキー(奥) を定植しました。
奥の丸いのは、スイカの蔓です。畝の肩へ伏せ込むか、外へ出すか考え中。

自動灌水のパイプ、ぐにゃぐにゃですね; でも使えているので良しとしましょう^^

この後、畝立て仕上げて、防草シートをかけて、自動灌水を降ろします。
めいっぱいお世話して、年内いっぱい収穫の予定です!!

北のハウスのバジルがやっとほこってきました(T▽T)ウレシ~♪
奥のほう、ずいぶん片付いているでしょ^^
次はモロッコ豆や、うすいえんどう豆が植わる予定です。


やっと晴れてはきましたが、夜に降ったりで畑自体はまだ しるいです。
じゃがいもや、白菜、大根の播種は遅れそうです。

とりあえず、ハウスに仕付けているので、遅れの差をカバーできたらいいなと思っております!


生姜の植え付けはなんとか終わりました~;

御山へ最後の生姜を植えにきました。
ここは二段目。 桜の段です。
DSC_2992.jpg
前日に結いで、お父さんたちが 静ちゃんくの生姜を植えてきたのですが
おばちゃんは体調が悪いので、代わりに スーパー助っ人のはるのさんが来てくれました。
ごんごん溝を切って、糠ぼかしを振って、生姜を置いて、肥料を入れて、管理機で伏せて、
溝を切って、、、終わってしまいました~~~;
はかどる人と一緒に仕事をすると、自分のスピードも上がってすごいんですよ(****);
ちょっとのぼせたけんど、無事終わって良かったです;

一昨日、一段上の純ちゃんくの段にさつまいものマルチを張りにきました^^
ずーーーーっと向こうの 一面白いところは、一番上の奥生姜に、
ぱおぱおという不織布を張っているところ。
何年も使うので近くで見ると相当ボロいですが、
遠くから見ると なかなかきれいですね(^^;
DSC_3053.jpg
いものマルチも3年くらい使うので、最後はかんなり ボロいです。
でも、経費が抑えれるので。ハイ。使えるいっぱい使います♪

遠くの山の生姜にも ぱおぱおが張られて、
キラキラ光って見えます!
DSC_3002.jpg

小さいセマチの男爵じゃがいも。
いい感じ~♪(//▽//)
DSC_3056.jpg

ハウスでは、コリンキーもまっちゃんも、モロッコ豆も りゅうきゅうも、
それから雑草も!! 雑草も。。。Orz  ぐんぐん大きくなっています;
だいぶ緑が多くなってきちゅうでしょ(*^^*)
DSC_3060.jpg
 こっちがコリンキー で、             こっちがマッチャン。
DSC_3062.jpg DSC_3063.jpg
ずいぶん大きくなってきて ワクワクしてます♪
来月20日の こだわり農産物展示・相談会に収穫があるといいんだけど~;

ちょっと難しいかな~;





 

生姜の植え付け進行中!

生姜の仕付けも 平地の畑(といってもそれぞれ狭い)が終わっていき、
いよいよ御山の一番上の段になりました。
一番上の段と言っても、「一番上の奥」という切れで、
管理機は入れるけれど、トラックが近くまで入れんき、
種も肥料も運搬機や 一輪の往復で運ばんといきません。

途中スマホの調子悪く、これはほぼ 種生姜を置き終わったところです。
DSC_2922.jpg

ここは本当にきれいな赤土畑です!
DSC_2926.jpg
真っ赤でしょ(●^^●)

お昼になったき、ご飯に帰ります。
DSC_2927.jpg
入り口のほうはさつまいもを植える予定です。
ここのさつまいもがまた美味しいんだ!

種を置いて、有機ペレットの肥料を入れて、管理機で通ります。
DSC_2930.jpg
管理機で通る端から レーキで畝の上をかまぼこに均して、
横に切った溝を、上からは流れるように切って、下には水が流れんように堰を作ります。
家族4人でたかって仕舞いをつけていきます。

入り口脇の狭い畝町は 男爵じゃがいもを植えています。
成長が早いところは 定植後すぐに「ぱおぱお」っていう不織布を張っていたところ。
こんなにも生育に差が出るのですね~♪
DSC_2928.jpg
二週くらい金曜市で早く売って、その間に掛けてないところが追いつく。
という作戦のようです(*^^*)v

次の生姜は一段下の中の段です。
DSC_2931.jpg
どの段もきれいな赤土畑です♪

御山から見えるハウスには、、、
DSC_2932.jpg

コリンキーが育ち中!
DSC_2917.jpg DSC_2916.jpg

使途の畑の仕事が早く終わった時に ちょっとずつ
ネット張ったり、防草シート張ったり、雑草を引いたり、、、
今のところ先先と仕事ができています^^

生姜が終わったらつくね芋、さつまいも、露地スイカ、夏野菜と
仕付けが続いていきます。
そうこうしよったら、楽しみの新じゃがの収穫が始まり、とうもろこしの収穫が始まります。

充実しちゅうけど、休みないね(笑)








続・生姜の藁入れ

さてさて!!
カラオケ屋さんの 横の畑の藁入れが終わったら、
インター下の畑に 移動です^^
DSC_1056.jpg
ワッシャワッシャと入れていきます♪
なんやかんやあって、二日に渡って 藁を入れました。

その後、竹ヶ下 の畑へ移動!
DSC_1064.jpg
ちょっと草があるき引きよったら
近所のおばちゃんに、もう昼やきやめや~; と言われ
素直にやめる(笑) そういうありがたい言葉は スッと受け入れます^^

昼から別の仕事をして、次の日 竹ヶ下かと思ったら
御山の 一番上の畑から済ますことに!

DSC_1079.jpg DSC_1080.jpg

ここは 傾斜の畑やき、カートをつくだけで相当体力が要ります。
最後が御山。 はキツイな~; という判断と、
今年は 雨が少なくて、畝の乾燥がひどいき、水がかけれん御山の畑へ
先に藁を入れてあげちゃらないかん。 
という、お父さんの長年の経験から 導き出された判断のようです。

上から入るほうが 重力を味方にできて ちょっと楽なかな?
溝には 「ゆできび」で出た とうもろこしの殻を
雨水が走るのの 予防に入れちゅうき、ちょっと通りにくいです;

DSC_1081.jpg 

DSC_1083.jpg

お昼ご飯に帰って、藁入れ再開! 終わったらそのまま 隣の畑へと続きます。
暑いんだけど、時折吹く風に気持ちよく気合で 御山の藁入れ終了!

DSC_1084.jpg

脇の小道から見渡すと こんな感じ~!
白く藁が入っているところが生姜、
生姜の向こうが さつまいも、その下、中の段が さつまいも、
映ってないけど、そのまだ下が 必死で植え直しをした セレベス里芋です
どの段も 良い~赤土の畑です♪

次はいよいよ平地の畑へ!!
藁敷きは続きます\(T▽T)/










やっとやっと生姜の藁入れ!暑い~;

今日はやっと晴れて、市荷もない(T▽T)
遅ればせながらの 生姜の畑の敷き藁の お仕事です。
(* といっても自分はマッチャンの収穫をしてからの合流!)

DSC_1055.jpg 水田農園はほとんど縦植えにしています^^

DSC_1050.jpg 上から見たらこんな感じ♪

圧縮された切り藁を ほぐしながら、
畝の上と、株元に、土が隠れてしまうくらい たっぷり入れていきます!
広いところは大胆に! 込み入ったところは入念に!! 
ムツゴロウ先生みたいに「よーしよーし♪いい生姜になるんだよ~♪」と
思いながら。。ちょっと主人と競争しながら(笑)

敷き藁は主に、夏場の乾燥防止、タタキ(荒い雨で土がはねる)が上がるのの防止、
それから、畑の土が流れるのの防止したり、、、
雑草が生えるのを 抑制したり、生姜の日焼けの 防止もします!
すごく大切な 作業なんですよ^^

いつもの年は 稲藁を 分けてもらって 敷くのですが、
去年の遅くまでの雨で、藁が取れなかったので、今年初めて 切り藁を使っています。

DSC_1053.jpg すごいパワーで圧縮された切り藁。

1ブロック積むとめちゃくちゃ重い!! (私たちが非力なこともありますが;)
あまりの重さに 取り回しで よろけてブロックが倒れると、
まだ柔らかい生姜の茎は 折れちゃうので
塊をこわさないように コンテナに小分けに入れなおします。

全部の生姜畑に 藁を入れて、それからネットを張る準備をして、
生姜が大きくなって 株元の土が割れてきたら
堆肥組合で作った オリジナルの堆肥を入れて(これがまた暑い作業で;)
最後の最後まで 乾燥 と、日焼け、から守っていきます。


それにしても 今日は暑かった~;異常な蒸し暑さやった~;
さしずめ 亜熱帯か熱帯か のようなレベルのムンムンさ;
でも、この ムンムンした 温度と湿度が、生姜の生育には欠かせません^^
高知の夏の暑さが、もりもり大きくて、美味しい生姜を 育てます♪

明日は 次の畑へ移動。  最終、御山の一番上の段まで、切り藁入れは続きます!
作業のしんどさに加え、暑さとの戦いハンパありません;
倒れんように休み休み がんばります^^




プロフィール

ぽてこ

Author:ぽてこ
「高知水田農園」のブログです
収穫だよりや圃場の情報を お届けします!お野菜は愛宕金曜市や、産直コーナーにて販売中!
よろしくお願いします♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。